るんるんOLが全力で資産形成

これがちょっとした女の子のやり方❤

貯蓄が上手い人と貯蓄が下手な人の違い


f:id:liverpool-premium:20220417144338j:image

 

こんにちわ!ゆうきちゃんです。資産形成の基本は「貯蓄」です。しかし貯蓄しているつもりなのにお金が全然貯まらないという人が多いようです。そのため本日は貯蓄上手になる考え方をお話ししていきます。

 

 

資産形成の基本について下記記事を読んでいない方はどうぞ
runrun.click

runrun.click

runrun.click

 

 

 

貯蓄の割合

まずは日本人の貯蓄の状況を見てみましょう。貯蓄額は平均で出ることが多いですが中央値で見るとより傾向が見えてきます。

 

【単身世帯】

貯蓄額平均(中央値)貯蓄ゼロ率  

🔸20代:113万円(8万円)43.2%  

🔸30代:327万円(70万円)31.1%  

🔸40代:666万円(40万円)35.5%  

🔸50代:924万円(30万円)41.0%  

🔸60代:1305万円(300万円)29.4%

 

【二人以上世帯】

貯蓄額平均(中央値)貯蓄ゼロ率  

🔸20代:292万円(135万円)16.0%  

🔸30代:591万円(400万円)8.2%  

🔸40代:1012万円(520万円)13.5%  

🔸50代:1684万円(800万円)13.3%  

🔸60代:1745万円(875万円)18.3%

参照元:「家計の金融行動に関する世論調査(2020年)」

貯蓄ゼロ率が単身世帯の方が多いんだね。。好きなことに使っちゃうのかな。

 

うん。40代50代でも多いのが良くわかるね。二人以上の世帯でも老後余裕のある暮らしができるほどの貯蓄がある世帯は少ないことがわかるよね。

 

 

貯蓄が上手の人と貯蓄が下手な人の違い

貯蓄が上手い人と下手な人では特徴がありますので見てみましょう。

 

貯蓄上手な人の特徴

 

収入ー貯蓄ー固定費=変動費

 

貯蓄上手な人は収入を予想して、ライフプランから必要な貯蓄額を算出して固定費を除きます。

 

わかったそして残った分でやりくりするんだね!!

 

そういうこと!貯蓄の優先順位を高くするとお金をためやすくなるよ

 

 

貯蓄下手な人の特徴

収入ー支出(固定費+変動費)=貯蓄

 

貯蓄が下手な人は収入から使ったお金を引いて残った分だけ貯蓄する人です。

 

あ~~それ僕かも。。お給料入ってからちゅーるを先に買うのはダメなのか。。。

 

そうだよ。YouTubeやって収入が悪いときもあるよね。そういう時に貯蓄ができなくなっちゃうからね。お給料が入った当日に全部使っちゃダメだよ。

 

 

家計をチェックしてみよう

家計管理で大切なことは支出の総額を把握することが大事です。下記でチェックしてみよう!

 

①貯蓄・投資額から支出を逆算する

年収ー過去1年間に貯蓄や投資した額=実際の支出

 

②使いすぎの固定費を見つける

住宅、保険、携帯料金などを確認します。

 

③家計簿で変動費を把握する

細かな支出傾向を知るために数か月家計簿をつけてみる。

無駄なものにお金を使っていたら節約します

 

④定期的にモニタリング

習慣化できるように最低1年に1回はモニタリングして見直してみよう

なるほどにゃ!チェックできても時々見直すことが大事なんだね

 

そうだよ。人というのは忘れてしまう生き物だからね

 

 

まとめ

貯蓄は裕福になるための基盤になります。まずは貯めるマインドを身につけるようしたいですね