るんるんOLが全力で資産形成

情報弱者だったOLが楽しく懸命に資産形成!お金を増やすために必要なことを基本から全力で投稿します!

複利の効果と驚異の72の法則


f:id:liverpool-premium:20220227164556j:image

こんにちわ!るんるん管理人のゆうきちゃんです❤*'▽')  本日は複利の効果と驚異の72の法則をご説明いたします

 

 

 

 

複利を知る

投資をしていると「福利」という言葉を良く聞くと思いますが、なぜ複利がそんなに有利なのでしょうか?

 

ゆっくりと確実にお金を増やす秘訣は、投資で得た利益を再投資することにあります。

あのアインシュタイン複利の力の凄さについては下記のように述べています。

 

複利こそが宇宙で最も強力な力」「人類最大の発明」 

アルベルト・アインシュタイン

複利は自分がもともと投資したお金に利息がつくだけでなく、その利息にも利息が付きます。

 

アメリカの株式市場を例にとってみてみましょう。

 

これまでの米国株の配当と値上り率の平均のリターンは約10%となっています。

 

もちろん本来は良い年悪い年がありますので、あくまで例えですが毎年10%のリターンとなったとして計算します。

 

ある年に10,000円をS&P500に投資した場合1年後には約1,1000円になります。

 

そしてこの元金10,000円と1,000円を一緒に再投資します。

 

2年目にはこの1,100円に対して110円の利益が得られ合計約12,100円になります。

 

3年目にも同じように再投資すると合計約13,300円となります

 

そして10年後にはなんと約26,000円にもなります。

 

もし再投資せず元本だけ投資していた場合とは6000円も違うのです。

1万円と配当を再投資するだけでこんなにかわるんだね

 

税金や手数料などない単純な計算だけど、初期投資だけでもこれだけ差がでるってわかるだけで違うよね

 

 

 

 

驚異の72の法則

複利を理解出来たら「72の法則」を知って活用しましょう。

 

72の法則は簡単に言うとお金が2倍になる期間が簡単にわかる算式です。

 

X×Y=72

X=お金が2倍になる年数

Y=リターンの年率

 

 

例)自分のお金を10年で倍にするにはどのくらいのリターンが必要か?

10×Y=72

Y=7.2

7.2%必要ということになります

 

例2)8%のリターンがあるとして資産が倍になるには何年かかるか?

X×8=72

X=9年

※年利3%の場合は24年

 

 

72の法則はこの複利効果を計算する上で大切な法則なので覚えておきましょう

 

 

 

72の法則活用方法 投資詐欺を防ぐ

この法則を知っていれば投資詐欺にあいそうな時ピンとくるかもしれません。

私が4年で預けてくれたお金を倍にします!といったら梅茶漬けちゃんどう思う?

 

えっマジで??お願い!!って思うっちゃう。

。。。年平均18%のリターンを保証しますといっているようなものだよ。信じられる?

 

それは、ゆうきちゃんじゃあり得ないリターンだにゃ。。騙された。。

 

 

72の法則活用方法 無駄遣いを防ぐ

72の法則を使えば福利効果がどれだけ素晴らしく、いかに早くから投資を始めるべきかを知ることができますし無駄遣いを防ぐことができます。

 

米国に投資し平均10%のリターンを得られたら7.2年で倍とすると、15年では約4倍。18.8年では16倍にもなります。

普段の生活で1万円の物を買うか迷う時、72の法則で計算し無駄な物を買わずにすんだ事がたくさんあります💞

 

まとめ

投資を続けているとあらゆる誘惑にかられますが、この複利の効果や72の法則を頭に入れておくだけで迷うことなく賢明な投資を続けることができるのではないでしょうか。

あくまで利益がでないと福利効果は得られませんので、平均のリターンが10%まではいかなくても継続的に成長する可能性のある物に投資をしていきたいですね