るんるんOLが全力で資産形成

これがちょっとした女の子のやり方❤

S&P500の特徴・リズムを知り着実に資産を増やそう!!


f:id:liverpool-premium:20211121191235j:image

こんにちわ❤ るんるんOL管理人のゆうきちゃん❤*'▽')です。

 

 

私は投資歴5年になります。

 

 

米国株投資がメインで資産が2200万円まで爆増しています💞

 

f:id:liverpool-premium:20211017095039p:plain

 

私のご挨拶と錬金術についての記事は下記になりますので、まだの方はお立ち寄りください💞

runrun.click

 

 

ここ1~2年くらいの間で米国株はずいぶん注目を集めるようになってきましたね。

 

米国の主要指数といえばNYダウというイメージが皆様強いと思いますが、実は米国ではS&P500を参考にする人は非常に多いのです。

 

S&P500は長年にわたり上昇を続けており平均リターンも安定しています。

とはいえS&P500もずっと右肩上がりなわけではありません。

 

何も知らないで投資をすると下げた場面で狼狽売りしかねません。

S&P500のリズムを知っておくことは投資をする上でも必要なことかと思いますので、少しお話していきたいと思います。

 

 

あの有名なウォーレン・バフェットさんもS&P500への投資を推奨しているよね

 

S&P500とは

スタンダード・アンド・プアーズ500指数といい、NY証券取引所NYSE MKT、NASDAQに上場している企業の中から代表的な500社を選出し、その銘柄の株価を元に算出されます。

銘柄は時価総額の大きくマイクロソフト、アップル、Amazonなど有名な企業ばかりです💞

 

時価総額加重平均株価指数ともいわれ、企業の時価総額を基にして算出されてるんだよ♡

 

じかそうがくかじゅう。。。難しいにゃ。。

 

時価総額加重平均型株価指数(じかそうがくかじゅうへいきんがたかぶかしすう)は株価指数の算出方式の一つ。組入銘柄の時価総額合計を、基準となる一時点での時価総額合計で除算して求めるものである。世界の多くの株価指数がこの方式を元に、浮動株の時価総額で計算した浮動株基準株価指数を採用している。

ウィキペディアWikipedia)一部抜粋

 

 

 

S&P500のリターン

f:id:liverpool-premium:20211120100257p:plain

※出所 ブルームバーグより楽天証券経済研究所作成(2021年4月7日)

S&P500の30年の年率平均は9.3%と素晴らしいパフォーマンスですね。

 

 

プロの投資家でも長期間にわたってこのS&P500を上回るのは難しいと言われているんだよ。

 

1年で9%お金が増えるってすごいニャ!!

 

そうだね!ただあくまで平均だから大きくマイナスになっている年もあるということは知っておいてね♡

 

S&P500のリズム

S&P500も実は単純な右肩上がりではなく、毎年1~2回くらいは5~10%ほど下げることが多く、停滞する時期が長いという特徴があります。

 

そして「なかなか上がらない。。」と思っているところで急に上がりだす時がありますが、その上昇する期間は短期間であることが多いので、この期間に保有していないとS&P500で利益を得ることは難しくなってしまいます。

 

その為これら動きを知らずに、下落又は停滞の時期に我慢できずに売ってしまう人は実に多いのです。

 

また株価が何かしらの要因で下げた後に強く反発するというのも特徴的だね。

 

なるほどにゃ。でも急に上がりだす時期とかわからないよね

 

梅茶漬けちゃんするどいね。そうだよ。だからS&P500への投資は定期的に積立て続け基本売らずに保有し続ける方が波に乗ることができるんだよ。

 

 

S&P500の当面予測について

S&P500についての今後の予測について様々いわれています。

年末まで5000ポイントとか2022年末には4400まで下げるとか。。。

 

え~~~~下がるかもしれないの??こわいにゃ。。

 

う~ん。順調にいけば上がれば5000ポイントまで上がるだろうし、いつかは暴落があるものだからね。どれかは当たるよね。。参考程度に聞いておこうね❤

 

まとめ

S&P500は確かにここのところ上がりすぎている印象はありますが、あまりメディアの情報を見すぎて信じすぎると投資していることが怖くなり売却してしまいかねません。

 

リーマンショック級の暴落がくるとか」「世界の終わりのはじまり」など、いままで散々メディアは煽ってきましたが当たった試しがありません。

 

市場の目先の情報や動きに惑わされず、S&P500のの特徴・リズムを知り長期的な視点を持ち定期的に積立てつづけることが着実に資産を増やす投資方法なのかと思っています。